後ひと月

今年も後ひと月。
年内お引渡しの二軒も工事期間が後一ヶ月。
いつも通り現場はバタバタ。
今年は雨が多かったので余計にシワ寄せが来ている様子がうかがえます。
職人のみなさん、お疲れ様です。

こちらは青梅市の30坪の平屋。
大屋根に薪ストーブの煙突がつきました!
建て主さんは現在のお住まいでも薪ストーブを使っているので扱いは手馴れたもの。
DK16帖、小上がりの茶の間4.5帖、寝室8帖はストーブ一台で暖房できそうです。
早くストーブ設置されたところが見たいな~

建て主さんは古い隙間風が入る自宅から暖かい家への引っ越しを待ち望んでいます。
敷地形状が複雑で着工まで時間が掛かりましたが
無事にお引渡し出来るその日まで、あと少し。


c0022913_13021437.jpg
c0022913_13022855.jpg


[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-11-23 13:48 | お仕事中 | Comments(0)

植林7年目の根払い作業

昨日は7年前に植林した桧の枝打ちで一日山作業でした。

植林した苗木の枝を始めて打つことを「根払い」といいます。
同じ時に植林しても成長には個体差があるので、
幹の太さを見て根本から1~1.5mくらいの枝を伐り落とします。
枝の落とし方で「死に節」となってしまうため、丁寧な作業が大切になります。

この山にもニホンジカが出没し始めているので枝打ち後に鹿の食害対策用ネットを巻きます。

枝を打てば鹿が入り易くなるので地味で手間が掛かりますが、 やるしかありません。
既に鹿に皮を剥かれてしまった木は枝は打ちますが残念ながらメットは巻かずそのまま… 何だか切ないです。


今回、今年春から杣人になった新人さんが初めてムカデハシゴを使っての枝打ちにチャレンジ!
青空もとっても綺麗で格好良く撮れたのでLINEで送ってあげました、笑

現状の林業は枝打ちをしない植林地が多く、枝打ち経験があまりない若い杣人も多いのです。
良材を育てるためには本当は大切な作業なのですがね…
設計やってる者が山作業の真似事程度で偉そうにと思われることもありますが
育林の工程を知り、木造住宅との向き合い方が変わったのは確かです。

枝打ち後は暗かった木々の間が明るくなり、見違えるほど美しい植林地になりました。
木の生育を見られる環境と立場に感謝、感謝です。


写真1枚目:作業前、2枚目:作業後、3枚目:ネット巻、4枚目:新人木こり

c0022913_10595113.jpg
c0022913_10594538.jpg
c0022913_10595979.jpg
c0022913_10593140.jpg


[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-11-12 11:40 | 東京の木 | Comments(0)

大屋根の家・上棟

facebookを始めたら、ブログの写真操作が面倒に感じアップが滞っていますが
毎日元気に働いております!(^ー^;

さてさて、
火曜日に「大屋根の家」の建て方を行いました。
台風が行った後で湿度も少なく絶好の上棟日和となりました!

30坪の平屋の住宅。
7寸の大黒柱を2本、家の中心から対象の位置に配置し、間を太鼓梁で繋ぐ梁組。
大屋根をしっかり固めたかったので小屋組みは折置組で設計しました。

山の日没は早い。
途中から私も材を振り分けレッカーで吊り上げする作業をサポート。
何とか日暮れまでに間に合いました。

1年前に敷地分割のアドバイスと合わせてプラン提案を始め
複雑な敷地条件に役所への事前相談や確認申請に長い時間が掛かりました。
建て主さんも首を長くして待っていた着工、そして上棟。
やっとやっと立ち上がりましたね。一先ずよかった。
完成まで引き続きよろしくお願いします(^-^)


c0022913_17112090.jpg
c0022913_17111423.jpg




[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-09-21 17:56 | お仕事中 | Comments(0)

ネット社会になっても

これはいったいどこまでが水路?
全幅を確認しに市役所へ。
水路を挟む土地も含め水路との回答、良かった!
これで「延焼のおそれのある部分」の範囲が随分変わる。


その他にも
道路の位置指定証明書を直し取り、懸念事項の解釈の確認をし
長期優良住宅認定申請の手順を聞き、雨水処理方法の相談をし…

本庁舎建て替えで部署があっちこっちに仮移転中で、案内片手に歩く歩く、汗

電話で問い合わせできる内容もあるけれど
直接でないと分からない(ニュアンスが伝わらない)ことはまだまだ多い。
さて資料を整理して本気で図面描きに取り掛かろう!


c0022913_12351155.jpg

c0022913_12352608.jpg


[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-09-02 12:44 | お仕事中 | Comments(0)

束の間仙台へ

ちょっと早い夏休み前半として、1泊2日で仙台へ行って来ました♪

もちろんお目当ては仙台フィルハーモニー管弦楽団!
お友達が歌手の畠山美由紀さんファンで(もちろん仙フィルファンでもある)
サマーフェスティバル2017 「畠山美由紀 15th anniversary × 仙台フィル ~歌で逢いましょう~」
に一緒に行こうと誘ってもらったのが二ヶ月前。
銀座展示の合い間を縫う強行軍になりましたが、上半期で溜まったストレスを
音楽で洗い流したい! ひと時でも東京を脱出して羽を広げたい~ パタパタ~ 


台風の影響で小雨まじりでしたが、七夕祭りの飾り付けが始まり華やいだ雰囲気。
仙台のお友達も合流して写真展を観たり、しっとりと濡れたケヤキ並木を散歩したりで開場を待ちます。
畠山さんの歌は初めて聴きましたが声質がとても良かった♪
欲を言えば仙台フィルがメインの演奏も聴きたかったな~
これはまた次の機会に。

コンサートの後、ホワイエでチェロ奏者の純さんと3月の復興コンサート以来の再会。
お疲れのところ食事までお付き合いいただき一緒に乾杯しました♪

OTTAVAがなければお友達とも仙台フィルともこんな風に繋がることはなかった。
ずっと放送を聴いているのにクラシックにはぜんぜん明るくならない私でも
みなさん本当に優しく受け入れてくれる。
知識もなくただ聴いているだけなんですと言うと
純さんも 「 それでいいんですよ ^-^ 」 と仰ってくださる。

雨の上がった夜の仙台をしばし揃って歩く。
なんて幸せな時間。
誘ってくれたお友達に感謝。


c0022913_10444276.jpg
c0022913_10445068.jpg
c0022913_10445736.jpg
c0022913_10450859.jpg


[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-08-03 18:50 | my favorite | Comments(0)