* 山野草の家 * の現場に内部建具が入りました。
今回は工務店さんとは別で紡指名の建具屋さん、いつもの武井建具さんです。

それにしても目の詰んだ見事な杉の障子戸です。 
製材所のご好意でランクアップした天井板といい、なんて幸せな空間なんでしょう♪

c0022913_18414844.gif


こちらはピーラー框の玄関ドア。 
奥様がご近所を視察されて出したご要望
「 縦模様でない、背が高過ぎない、ノブがゴツクない、ガラス入りドア 」 。
総合してこんな感じにしてみましたが、ご満足頂けたでしょうか? 次回聞いてみよ。(笑

c0022913_18511346.gif
 

           やっぱり建具が入ると空間が決まりますね~ (^-^)
[PR]
by studio-tsumugi | 2008-04-25 19:15 | *山野草の家* (八王子) | Comments(4)

      * 山野草の家 * の足場が外れていよいよ工事もラストスパート!です。

c0022913_18364612.gif

敷地横の水路に2本の枝垂桜があり、ちょうど満開。 
ダイニングの窓から眺めることが出来ます。 
建て主さんは外からの目線を気にされて曇りガラスにしたかったようですが、
いやいや絶対透明でしょう!と突き進んだ甲斐がありました。 贅沢な借景♪

ベランダから設備屋さん 「 先生~ 伺いたいことがあるんで上来てもらっていいですか~ 」
打ち合わせに来ていたのでした、すっかり花見しちゃってたわさ (^-^; スマヌ!


c0022913_185079.gif

2階に上がろうとして、階段の蹴込み板に目が行く。
写真でもわかるかしら? 足を止めちゃう気持ち、伝わるかな?

「 先生~ どこですか~~ 」
打ち合わせに来ていたのでした、すっかり材の艶やかさに見とれてたわさ (^-^; スマヌ!
[PR]
by studio-tsumugi | 2008-04-12 19:04 | *山野草の家* (八王子) | Comments(6)

昨日は * 山野草の家 * の打ち合わせ。
現場で建て主さんと待ち合わせ、最終決定事項の確認をさらっと済ませる。
そして打ち合わせの半分以上は、庭に咲き始めた山野草の話しで盛り上がります。(笑

c0022913_1475497.gif

          なんて名前だったかしら? 力説されるも忘れました。(笑
       ちなみに、足元にワシャワシャ覆っている葉っぱは、紡も貰った植物。 
         やっぱり大きな鉢を準備してこんな風にワシャワシャさせたい!


c0022913_14111050.gif

     ユキワリソウ。 こんなに濃い色は初めて見ました、しかも小さくてかわいい。
            花びらが虫に食われているところが自然でよい感じ。


c0022913_14134274.gif

           この名前もなんだったかしら? とっても日本的な薄紫色。
                紡の腕ではカメラで表現出来ず、残念。



冬の間まで材料が置かれたり、通路として踏まれていたところ。
季節が廻り緑を茂らせ蕾が膨らむと、自然にみんな踏まなくなる。

計画当初、建て主さんはこの山野草スペースを駐車場にと考えられていました。
でもまったく違う案を提案、そして現場が進み春を迎えました。

和室になる部屋の窓から庭を眺めしみじみ 「駐車場にしなくてよかった。」 と建て主さん。

                          (^-^)

心の落ち着く場所を織り込む、設計の大切な要素を感じて貰えた幸せなひと時。
[PR]
by studio-tsumugi | 2008-03-23 14:58 | *山野草の家* (八王子) | Comments(6)

* 山野草の家 * 天井板

c0022913_20204489.gif* 山野草の家 * の建て主さんから
去年の春お裾分けして頂いた黄色いお花
が咲き始めました♪
小さなジャガイモのような球根で、
どんどん増えるらしい。
大きなプランターに移したくなりウズウズ
思えばあれから一年。早いな~

そんなこんなで現場は順調に進んでいます。
本日は工務店の社長と造作家具の打ち合わせ。
まったく皆さん日曜なしです。(笑




現場に行くと和室の天井板が張り終わっていました。

美し過ぎます!
見積もり調整で一度は突き板(合板の表面に薄い木を貼った化粧板)に納まっていました。

でも仕上げ材の製材が始まったところで、製材所の社長から直々にお電話が入り、
「板幅を少し狭くしてよければ無垢板を出せるけど、どうする?」  ヒョェ~ なんたる朗報!
二つ返事ではいはい!お願いします!!と言いたいところをググッと我慢。

実は天井懐に隠す梁と天井板の隙間が少なくて、
無垢材だと板を留めるのに手が入らないかも…なんて問題もあり。
棟梁に相談したら、それは何とかしよう!となり
大至急取り合いを検討して四つ返事で是非!是非!是非!是非!と
申し出を有り難く頂戴した次第。(笑  それがこの天井板です♪

c0022913_2041238.gif


もちろんこれも東京の山で育った木です。 ホント、美し杉ます。。。ホレボレ

家造りが山と製材所と近い関係にあるからこその、典型的な好転のお話しでした。(^-^)
[PR]
by studio-tsumugi | 2008-03-09 20:51 | *山野草の家* (八王子) | Comments(0)

* 山野草の家 * の床板張りが始まった。 東京の山で育った桧板です。
その作業を見ていると材料と対話しているように見えます。
手間を掛ける、そんなニュアンスが相応しい大工さんの一連の動きに見とれるばかり。

この家はほぼ真壁(柱が見えている納まり)の室内。
床を柱の下にも差し込むので細工を入れます。
板の端材を使って厚み分にノコを入れ、ノミで欠き取る。
改めて真壁納まりが出来る大工さんに敬服。
c0022913_19201668.gif


そして真壁の家で大変なのが、電気の配線。
特に両面真壁、天井懐が少ないなんてなると、もー大変。
しかも今回は貫工法なので、高さも貫に合わせて変更しました。
c0022913_19245179.gif


田の字のシンプルなプランですが、静かな魅せばの多い造り。
久しぶりの和風住宅、 なかなかいいぞ。(^-^)
[PR]
by studio-tsumugi | 2008-02-22 19:36 | *山野草の家* (八王子) | Comments(2)

c0022913_11575357.gif

                         美しい

            杉の赤身、もちろん東京の山で育った木です。
[PR]
by studio-tsumugi | 2008-01-25 12:03 | *山野草の家* (八王子) | Comments(2)

本日は *山野草の家* の現場打ち合わせですが、雨のため移動手段が電車・バス。

いきなり逆方向の電車に乗っちゃったり、
JRにパスネットを入れて、なんで通れないの…と嘆いたり、
バス停の番線が分からずウロウロしたり、
荷物の多さに傘を差す手もプルプル。 朝からロスタイムが長過ぎてクタクタ。(笑

現場に到着し、内履きを忘れたことに気付く。 しまった、玄関に忘れて来ちゃった…(涙
でもすぐに問題解決。
建て主さんが現場用として、スリッパを数足ご用意下さっていました。
ありがとうございます!
自分から建て主さんに用意することはあっても、その逆は初めて。 新鮮だな~♪
おかげでどっかり上がり込み、10時のお茶を頂けたのでした。(笑

c0022913_199163.gif


「頭から釘を打つのがもったいないような下地材だよ。」 と大工さん。
まったくです。 
いくら 「そのまま上がってもいいよ、」 と言われても躊躇してしまうほどです。
次回は室内履き忘れないようにしないと!


大工さん、今日はバイクじゃないんだね~ なんてこと言わんでくださいよ。
へなちょこライダーはこんな日は絶対に乗りませんから。 (笑

コメント頂いたみなさんごめんなさい。 
迷惑コメントが消しても消しても書き込まれので、この記事はコメント不可に致しました。
ご了承ください。
[PR]
by studio-tsumugi | 2008-01-12 19:34 | *山野草の家* (八王子)

*山野草の家* が土曜日に無事、上棟しました。

足繁く下小屋に通い、大工が刻む姿をそれはそれは楽しそうに見学されていた建て主さん。
建築には関係のない職種ですが、仕事柄、木造住宅の現場や建物を多く見て来られた方。
その建て主さんが選んだ家造りに携わる、なんと幸せなことでしょう。

この建て方の凄かったところは、調整前に垂直をみたらなんと6~7厘!
ほぼ2㎜と狂いがなく、「おぉ~」と職人さんからも声があがります。
思わず「え?、厘?」と単位を聞き返してしまうほど。(笑

日が暮れ始めるころにぞくぞくと職人さんが集まり上棟式が行なわれました。
建て主さんがご準備してくださった直会が終わるころにはとっぷりと夜の空。

あっ! 今回、紡はノンアルコールです!
先に言っておかないと。。。(誰に?笑)

山野草ご夫妻、ありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願い致します。

c0022913_1491787.gif


帰りに駅まで送ってくれた若い大工さん。
今まで社寺の現場しかしたことがなく、住宅の建て方は初めてだったとか。
今時の木造住宅は木造と言えども別のもの、と感じていたようなのです。
その彼がしみじみ言ってくれた言葉、 「いい住宅ですね。」
上棟の日、最後にもらったご祝儀。
[PR]
by studio-tsumugi | 2007-12-10 14:30 | *山野草の家* (八王子) | Comments(4)

* 山野草の家 * の建て方の日取りが決まった。
当初予定していたよりも遅くなったけれど、
『 意味のある時間の掛け方 』 なのでまったく問題なし。

手刻みの場合は搬入された材料を見て、変更する内容もあります。
もちろん、製材所も大工もそして私も、さらに良いものを目指しての調整。

建て主さんもこの時間が、大きな違いになると感じているご様子。 
ひたすら日程が決まるのを、下小屋見学に通いながら待ちました。(笑

まずは建て方で違いの第一弾を感じて頂きましょう♪

c0022913_15265276.gif


                                     もう少しの辛抱ですよ。(笑
[PR]
by studio-tsumugi | 2007-11-22 15:31 | *山野草の家* (八王子) | Comments(8)

    * 山野草の家 * の墨付けも大詰め、刻みも土台から始まりつつあります。

c0022913_127626.gif


     図面よりも材寸を大きくしたところの天井取り合いや、
     その他棟梁が 「こうしたいんだけれど…」 と教えて下さる方法を聞く。
     もちろんこちらの意図を汲んだ上での方法なので、
     「それでお願いします。」 と言ってしまうことが殆ど。(笑

     建て方は11月中旬ころになるかな、 とっても楽しみだ。
[PR]
by studio-tsumugi | 2007-10-30 12:10 | *山野草の家* (八王子) | Comments(4)