*つくばの家* ただいま

c0022913_21162397.jpg 
「ただいま~」 と私が玄関から入ったら
「おかえり~」 と建て主さんファミリー。(笑





このドアを見て
疲れて帰って来た心に
ほっと安らぎが灯るといいな。
[PR]
by studio-tsumugi | 2010-01-08 22:04 | *つくばの家* (茨城) | Comments(4)

c0022913_11345345.jpg
* つくばの家 * の内覧会、無事に終了しました。
ご来場いただき、ありがとうございました。

きちんとした素材できちんと造る。
当たり前なことが、実はこの業界では結構難しいことになっています。

長い目で見据え、本物の価値観を見極めることの大切さを
これから家を建てる人たちに
少しでも思い出していただける時間になっていることを願って
案内をさせていただきました。



内覧会の開催を快くご了解いただいた、建て主さんに感謝。(^-^)
[PR]
by studio-tsumugi | 2009-12-25 12:01 | *つくばの家* (茨城) | Comments(0)

c0022913_923289.jpg
外で左官屋さんの会話が聞こえて来る。

「これじゃアラビア文字みたいで読めね~よ~」

「そ~か~?」

「何て書いてあるんだ~?って読むために逆に乗っちまうよ!」

左官仕立ての土間に乗らないように注意書きした
「 のるな 」 を巡っての問答らしい。(笑

現場の会話は離れて聞いていると、以外と可笑しなものも多い。

* つくばの家 * 内覧会のお知らせ
[PR]
by studio-tsumugi | 2009-12-21 09:39 | *つくばの家* (茨城) | Comments(0)

c0022913_20154423.jpg
いよいよ完成に向け現場は大詰め!
そして内覧会の日程も決まりました♪

7月初めに着工し、丸々6ヶ月。 
「 暑い暑い 」 がいつの間にか 「 寒い寒い 」 になってました。
長いようで短いものです。

現場は各職方さん達が急ピッチ!でも丁寧に進めてくださっています。

板張りの外壁と大屋根が特徴的。
窪んだ玄関周りの納まりも好い雰囲気になりそう。
吹抜けのある広いLDKを中心に各個室が程好く繋がる間取りになっています。
そして久しぶりの全室大壁仕様! 
でも手刻みなんだからある意味贅沢!! (笑


* つくばの家 * 内覧会のお知らせ

建て主様のご好意により、お引渡し前に内覧会を行わせていただくことになりました。
スタジオ紡の設計手法を是非ご覧ください、お待ちしています。

12/23(水・祝) 10:00~15:00
つくばエクスプレス線 研究学園駅 または つくば駅 各駅より徒歩20分
車でもご来場いただけます。

見学ご希望の方は氏名・住所・電話番号・見学人数をメールまたはFAXでお知らせ下さい。
追って現地案内図をお送りします。
メール : toshiko@studio-tsumugi.net   
tel/fax : 042-389-2890
[PR]
by studio-tsumugi | 2009-12-08 21:39 | *つくばの家* (茨城) | Comments(2)

*つくばの家* 木製窓

c0022913_20122394.jpg
* つくばの家 * のリビング・ダイニングの窓は
アルミサッシでなく、建具屋さんに作ってもらった木製。

木製にする時、隠し框で建具の存在を消す手法もやりますが
この家は窓框が見えている方が似合う住まい方と感じ
ディテールを決めています。

大工さんが庇と枠を
板金屋さんが水切りを
そしてそこに建具屋さんが框窓を吊り込む。

一つの窓を作るのに、沢山の職人さんの手が掛けられている。
そこにあるだけで、じんわりと良さが伝わる家造りには
やっぱり本物の職人さん達が必要なんです。
[PR]
by studio-tsumugi | 2009-11-27 20:51 | *つくばの家* (茨城) | Comments(6)

*つくばの家* 小窓

c0022913_15294731.jpg
朝一番で * つくばの家 * の現場へ。

チェックをして回りながら
ふと、吹抜を挟んだ対岸の小窓を覗き見る。

なんだか、いい。。。




*つくばの家* 紡組
設計監理 : スタジオ紡
施工 : ㈱渡辺建工
製材 : ㈲浜中材木店
[PR]
by studio-tsumugi | 2009-11-17 16:04 | *つくばの家* (茨城) | Comments(4)

c0022913_20415131.jpg
来る度に
離れたところから眺める時間が増えています。

なんだかいいんですよね、このお家。
自分で言うのもなんですが。。。(笑

どこが? 
まだ秘密。
見学会をお楽しみに♪

またちょっと
いつもと違うテイストを織り交ぜながら。。。

後2ヶ月、ファイト! 紡!!
[PR]
by studio-tsumugi | 2009-10-30 21:14 | *つくばの家* (茨城) | Comments(2)

c0022913_8351238.jpg昨日は *つくばの家* の現場へ。

造作材の加工が始まりました。
大工さんが建具枠の詳細図を確認しながら
ひとつひとつ加工します。

和室は引き込みの建具が何枚もあり
細かな数字を追っ掛けなければなりません。
きっと完成したらスッキリ綺麗にまとまるでしょう。
そこに持って行く為に図面でこちらの意思を伝えるのは
とても大事だと思います。

「 いい桧の造作材だよ 」 と棟梁。
大工さんと製材所が繋がり共通の認識を持つこと。
地域材を使う、これも私の大事なお仕事です。


*つくばの家* 紡組
設計監理 : スタジオ紡
施工 : ㈱渡辺建工
製材 : ㈲浜中材木店
[PR]
by studio-tsumugi | 2009-10-15 09:24 | *つくばの家* (茨城) | Comments(0)

c0022913_17153482.jpg* つくばの家 * の床張り作業が始まりました。

今までどーんと全部屋根まで吹抜だった空間に
2階が出現し始めました。

1階は杉荒床下地に桧張り。
2階は下地なしの杉の3cm厚板張り。

山で立木の時に手を掛けてもらった材は違います。
節もね、綺麗なんですよ。

パサパサになるほど人工乾燥させていない材は違います。
色艶がね、綺麗なんですよ。

空間に身を置き感じることは大きい。


*つくばの家* 紡組
設計監理 : スタジオ紡
施工 : ㈱渡辺建工
製材 : ㈲浜中材木店
[PR]
by studio-tsumugi | 2009-09-30 17:48 | *つくばの家* (茨城) | Comments(4)

*つくばの家* 軒裏

c0022913_22212046.jpg窓辺に立った時
屋根の軒裏が見えるのが好きです。

だからこそ
その表情は大切にしたい。

プロでなければ気が付かない見せ方だったり
素材の持つ本質だったり。。。

その少しづつの積み重ねが
家の佇まいを決めるのだと思う。
[PR]
by studio-tsumugi | 2009-09-07 22:45 | *つくばの家* (茨城) | Comments(6)