カテゴリ:お仕事中( 399 )

暮らしやすさを考えて

大工さんのお知り合いの若いご夫婦の家を設計した。
私も大工さんも自然素材や無垢の木を使った手刻みの家造りを得意としているが
検討や打ち合わせを重ね、最終的にはプレカットで建材を使う家となった。

だから私は設計しません、とお断りはしません。
使う材料や工法は違えど、私にお願いしたいと思っていただけたことが素直に嬉しい。
とてもお世話になっている大工さんのお知り合いというだけでなく
とても明るく素敵なご家族に少しでも気持ち良く、安心・安全に暮らしてほしいから
いつもと同じ様に設計をしました。

無垢のフローリングはキズが心配ということだったけれど、天井なら大丈夫だよね?と
大工さんもどこかに無垢材を使いたくてウズウズ。
節は気にならないというので、急遽現場でリビング天井を板張りに変更。

みんなで知恵を出し合いながら暮らしやすい家を考える。
そんな現場だからだろうか? ハトが巣を作ってしまった(笑


c0022913_19411641.jpg
c0022913_19412367.jpg






[PR]
by studio-tsumugi | 2017-05-19 20:19 | お仕事中 | Comments(0)

雨対策

久しぶりに雨が降りました。
もう少しザーザー降りになってほしかった、なんて身勝手なことをボソリ。
と言うのも、計画中の敷地の雨天時状況を確認したかったから。
ほぼ平坦な土地なら後から検討もできるのですが
高低差があると雨が悩みの種を生むこともしばしば、だからです。

実際にこんなことがありました、写真は以前設計したお家。
北側は宅地造成工事で造られた高さ2mの擁壁がそびえ立ち
地盤はほぼ浸透しない土質。
擁壁の継ぎ目から雨水が染み出てくるわ
30㎝高くなっているお隣さんの宅地から逃げ場を失った雨水まで流れ込むわ
大雨の後は敷地がビオトープ状態に(汗

お隣を建築したハウスメーカーは太陽光発電を乗せることは勧めても
雨水対策まではアドヴァイスしなかったのでしょうね。
入居後いろいろ対策を試みたようですが、雨の時は毎回大変そうで…

今更お隣さんに「こっちに水が流れないようになんとかしてください」
と言っても無駄な軋轢を生むだけですし、擁壁からの水対策もしなければいけません。
何もしなければ雨の後、何日も水溜りが残りジメジメとして建物を傷め
夏は蚊が湧く原因にもなります。
本気でビオトープにするような場所でもないですし…

そこで建て主さんには
南の庭以外はコンクリートにして擁壁下にはU字溝を敷設し
お隣さんの雨水もU字溝から排水管を通し排水する提案をしました。
費用が掛かるお話しですが、想定できる問題は早い段階で策を練るに限ります。
お蔭で雨が降っても水溜りが出来ることはありません。本当に提案して良かった。

次の雨予報は土曜日。
計画したプランは敷地環境に対して無理がない建物か?
想像して来ます。


c0022913_17342031.jpg
c0022913_17343290.jpg






[PR]
by studio-tsumugi | 2017-05-10 19:17 | お仕事中 | Comments(0)

プチ見学会

2年前に完成した建て主さんのお宅へお客様をお連れして単独見学会。
急な訪問のお願いを快くお引き受けいただき
さらに説明は奥様に、BGMはご主人様に任せっきり。
この上ない安心感♪(^-^)

こうして年月を重ね始めた住まいに
こんな風におじゃまさせていただけることがどれだけ幸せなことか。
経験が増えるごとに実感します。


c0022913_11205019.jpgc0022913_11205823.jpg
[PR]
by studio-tsumugi | 2017-03-03 11:21 | お仕事中 | Comments(0)

嬉しくて淋しいお引渡し

お引渡しが無事にできる。
とても嬉しくほっとするけれど、それと同じくらい淋しくなる。

今までは建て主さんにスリッパを出し、気を付けてと言いながら現場を案内していたのに
これからはおじゃましますと言って、迎えられる立場になる。
この家も建築物から住まいへ変わるのです。

幸せな淋しさを感じられるほど、精一杯仕事ができたことに感謝。


c0022913_1934226.jpg
[PR]
by studio-tsumugi | 2017-02-14 19:05 | お仕事中 | Comments(0)

明日は完成した 「マウンテンヴューの家」 のお引渡し。

木造住宅と言っても幅が広く、私が設計する家の殆どは無垢の木を使っている。
お掃除はどうしたらいいのかしら? と最初は心配になる方も多いので
無垢の木の特徴とメンテナンスをまとめたものを、建て主さんにお渡しするようになった。

メンテナンスと言っても正直たいそうなことはない。
シンプル過ぎるくらい簡単なことばかり。

無垢の木の性質を不具合と感じる人もいるでしょう。
でも実はそれが優れた部分であることが本当に多い。

いつも建て主さんにお伝えしていること。
心地良さを求めるのなら、特徴も受け入れてあげてください。 (^-^)


c0022913_203891.jpg
[PR]
by studio-tsumugi | 2017-02-10 20:39 | お仕事中 | Comments(0)

一年目のお宅訪問

一年前にお引渡ししたお宅を訪れた。

テレビの上の棚がまだ空いているので尋ねたら
飾る物を選んでいる途中だとか。
見渡せばカレンダーも端っこに貼ってある。
以前の住まいは長い歴史を物語るように
沢山の物が飾られ、カレンダーがあちらこちらに貼ってあった。

時計はどこに掛けたらいいかね?
80を超えたお父様に相談された。
壁掛けは私が来たら相談するつもりだったらしい。
もっと早く足を運べばよかった。


c0022913_15532675.jpgc0022913_15533443.jpg
[PR]
by studio-tsumugi | 2017-02-06 15:54 | お仕事中 | Comments(0)

迎春

新年 明けましておめでとうございます。

昨年末に2017年の漢字一文字を聞かれ 「走」 と答えました。
肩凝りや運動不足の解消にとランニングを初めたここ数年、とても体調が良い。
身体に新鮮な空気を取り込むことの大切さを実感しているので
2017年も走るぞ!との思いだったのですが・・・
この一文字が思い浮かんだ後から仕事がジワジワ増え
正月休みもそこそこに違う意味で走り回っています。(汗

突如入った山作業サポート中に木々の間から見えた富士山を眺めて小休止。
(写真では分かりずらいけど・・・)
走っていたお蔭でこんな仕事もできちゃうしね。(笑

今年も元気に色んな意味で走ります!


c0022913_1244581.jpg
[PR]
by studio-tsumugi | 2017-01-10 12:05 | お仕事中 | Comments(0)

建て主さんとキッチンのショールームへ
奥さんがいろいろ触れらるように、さっと荷物を持つご主人。
あ~ なんと微笑ましい~

知識のないまま設備機器のショールームに行ってしまうと
十中八九、お高い方へ流れてしまうので
事前に予算に合いそうな物をまずは私がチョイスしておきます。

ショールームではそれを基準にアドバイザーから説明を受けると
夢と現実、憧れと使いやすさ、の見極めができます。

私は一番後ろで資料やスケールを持ちスタンバイ。
建て主さんが決め兼ね、不安な目で振り向いた時にアドバイスをします。
ショールームのアドバイザーさんにしたらやり難いのでしょうね、きっと(^-^;


スタジオ紡ではメーカーのキッチンを入れることもありますし
特注や木製でオリジナルをデザインすることもあります。

建て主さんの暮らし方、使い方、好みでキッチン選びも色々。
何がそのご家族に合うか話し合いながら決めて行きます。


c0022913_20102543.jpg
[PR]
by studio-tsumugi | 2016-12-23 20:12 | お仕事中 | Comments(0)

板張りの外壁

足場が外れるといよいよ現場も追い込み!という高揚感。
まぁ、外れる前から大工さんを精神的に追い込んでいたようにも思うけれど(^-^;

奥多摩は外壁板張りOKの地域なので、全面南京下見板張りにしました。
正直、板張りの中でもとても面倒くさい (手間が掛かる) 仕上げ。
しかも外壁張りの時期に雨が多くて進めたくても進められないジレンマも重なり
大工さんには本当に苦労掛けました。
お陰様でとても格好良く仕上がったと思います!

外壁はオスモクリアーで塗装してあります。
オスモのクリアーはUVカット仕様ではないですが、逆にUVカットされないことで
後々の経年変化は一番味わいが出ると思います。
それもまた楽しみだわ~

それにしても仮設トイレが邪魔・・・(笑


c0022913_18303857.jpg
[PR]
by studio-tsumugi | 2016-12-10 18:32 | お仕事中 | Comments(0)

上棟してました!

昨日は上棟式でした。
地鎮祭はどしゃぶり でしたが、建て方は晴れて良かった!

でも私はずっと前から決まっていた建築士定期講習のため
窓のない教室で一日中お勉強してました。(涙
修了考査の頃にはおしりは痛いし肩はバキバキだし・・・


そして今日、棟が上がった姿を見て来ました。
久しぶりの60坪超えの住宅。
途中経過を見ずにいきなり立体的になっているとやっぱり大きいわ。
柱の本数も多くてN値金物チェックもたっぷりあります。(笑


c0022913_1627836.jpg
[PR]
by studio-tsumugi | 2016-11-30 17:06 | お仕事中 | Comments(0)