今年も仙台へ(一日目)

6回目となる「つながる心つながる力・みんなでつくり復興コンサート・2017」
私は第2回から参加し始め今年で4回目、既に3月の恒例行事になっています。

毎年説明しているので割愛、ブログの新しい機能を使っちゃいます。

3月4日(土)
会場:東北大学百周年記念会館の川内萩ホール
指揮:石川星太郎
ゲスト:新妻聖子

さて、コンサートの感想
やっぱり仙台フィルの音って好きだ~♪
三列中央席で近過ぎない?と心配しましたが、昨年の20列中央よりも音が聴きやすい。
しかも楽団員・指揮者の表情や動きが良く分かる。
新妻聖子さんはマイクを使っていましたが生声も分かるくらいで
当初の心配を余所にかなり集中して聴けました。
ま、三列目で寝てしまったら目立つのでそれだけはするまいと心の誓っていたのだけど(笑
第一部は献奏のバッハ「G線上のアリア」から始まり、聖子さんの歌が中心。
最後は「わせねでや」を今年も宮城県仙台南高等学校音楽部合唱団が一緒に歌ってくれました。
やっぱりこの曲は泣いてしまう。。。
第二部はドヴォルザークの「交響曲第8番ト短調」
若きマエストロの熱い心が伝わりました。演奏も素晴らしかった!
終演後、ロビーでチェリストの山本純さんと昨年秋東京以来の再会。
「ブラボー!」とエアーで言いましたに、声出してよ~(笑 ですって。

そして今年も夜はオフ会へ
なんとマエストロ石川さんも参加!
仙台フィルのアンサンブルグループが被災者に届けた曲の演奏や
純さんとOTTAVAリスナーさんのピアソラ演奏で大いに盛りやがりました。
食べて飲んでスィングして、楽しい一夜でした。

二日目に続く…

c0022913_17385354.jpgc0022913_17390617.jpgc0022913_17392559.jpg
c0022913_17391159.jpg
[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-03-07 19:44 | my favorite | Comments(0)

プチ見学会

2年前に完成した建て主さんのお宅へお客様をお連れして単独見学会。
急な訪問のお願いを快くお引き受けいただき
さらに説明は奥様に、BGMはご主人様に任せっきり。
この上ない安心感♪(^-^)

こうして年月を重ね始めた住まいに
こんな風におじゃまさせていただけることがどれだけ幸せなことか。
経験が増えるごとに実感します。


c0022913_11205019.jpgc0022913_11205823.jpg
[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-03-03 11:21 | お仕事中 | Comments(0)

和紙漉き、楮を蒸す作業

「耕す庭の家」 の建て主さんが自邸の障子紙を和紙で手漉きすることになった。
お知り合いに紙漉き職人の方がいらっしゃり
丁度楮を刈る時期とも重なったので、なんとそこから始めるという。

そして土曜日は刈った楮を蒸す作業。
薪をくべ大鍋に湯を沸かします。
蒸気が出初めてから2時間、蒸し続けます。
 
時間があるので、紙の大きさと貼り方を話し合いながら
障子戸の桟の割り付けを再調整。
みんなのイメージがひとつになりました♪

そして蒸しあがった楮を温かいうちにせっせと皮剥き。
枝があった節の多い少ないで剥きやすさも違い、切れない様に丁寧に作業。
2才の娘さんも最後までしっかりお手伝いできました。(^-^)

紙漉きというと漉く工程が注目されがちですが
なんでも下準備が大変なのだと実感、よい体験をさせていただきました。
一日薪をくべていたので、すっかり私は燻され味わいが増したと思います。(笑


c0022913_14514382.jpgc0022913_14515485.jpgc0022913_145264.jpgc0022913_14521731.jpg
[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-02-20 15:03 | 東京の木 | Comments(0)

嬉しくて淋しいお引渡し

お引渡しが無事にできる。
とても嬉しくほっとするけれど、それと同じくらい淋しくなる。

今までは建て主さんにスリッパを出し、気を付けてと言いながら現場を案内していたのに
これからはおじゃましますと言って、迎えられる立場になる。
この家も建築物から住まいへ変わるのです。

幸せな淋しさを感じられるほど、精一杯仕事ができたことに感謝。


c0022913_1934226.jpg
[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-02-14 19:05 | お仕事中 | Comments(0)

明日は完成した 「マウンテンヴューの家」 のお引渡し。

木造住宅と言っても幅が広く、私が設計する家の殆どは無垢の木を使っている。
お掃除はどうしたらいいのかしら? と最初は心配になる方も多いので
無垢の木の特徴とメンテナンスをまとめたものを、建て主さんにお渡しするようになった。

メンテナンスと言っても正直たいそうなことはない。
シンプル過ぎるくらい簡単なことばかり。

無垢の木の性質を不具合と感じる人もいるでしょう。
でも実はそれが優れた部分であることが本当に多い。

いつも建て主さんにお伝えしていること。
心地良さを求めるのなら、特徴も受け入れてあげてください。 (^-^)


c0022913_203891.jpg
[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-02-10 20:39 | お仕事中 | Comments(0)