嬉しくて淋しいお引渡し

お引渡しが無事にできる。
とても嬉しくほっとするけれど、それと同じくらい淋しくなる。

今までは建て主さんにスリッパを出し、気を付けてと言いながら現場を案内していたのに
これからはおじゃましますと言って、迎えられる立場になる。
この家も建築物から住まいへ変わるのです。

幸せな淋しさを感じられるほど、精一杯仕事ができたことに感謝。


c0022913_1934226.jpg
[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-02-14 19:05 | お仕事中 | Comments(0)

明日は完成した 「マウンテンヴューの家」 のお引渡し。

木造住宅と言っても幅が広く、私が設計する家の殆どは無垢の木を使っている。
お掃除はどうしたらいいのかしら? と最初は心配になる方も多いので
無垢の木の特徴とメンテナンスをまとめたものを、建て主さんにお渡しするようになった。

メンテナンスと言っても正直たいそうなことはない。
シンプル過ぎるくらい簡単なことばかり。

無垢の木の性質を不具合と感じる人もいるでしょう。
でも実はそれが優れた部分であることが本当に多い。

いつも建て主さんにお伝えしていること。
心地良さを求めるのなら、特徴も受け入れてあげてください。 (^-^)


c0022913_203891.jpg
[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-02-10 20:39 | お仕事中 | Comments(0)

一年目のお宅訪問

一年前にお引渡ししたお宅を訪れた。

テレビの上の棚がまだ空いているので尋ねたら
飾る物を選んでいる途中だとか。
見渡せばカレンダーも端っこに貼ってある。
以前の住まいは長い歴史を物語るように
沢山の物が飾られ、カレンダーがあちらこちらに貼ってあった。

時計はどこに掛けたらいいかね?
80を超えたお父様に相談された。
壁掛けは私が来たら相談するつもりだったらしい。
もっと早く足を運べばよかった。


c0022913_15532675.jpgc0022913_15533443.jpg
[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-02-06 15:54 | お仕事中 | Comments(0)

昨日はお仕事をご一緒させていただくことの多い
高田工務店さん の講座とソーラーハウス体験に参加しました。
 
講座の内容がアスリートと血圧、そして健康寿命と家の温熱環境
と聞いたらスポーツやってる者として行かない訳にはいかないじゃないですか(笑

講師・野口さんのお話しは薬剤師というお仕事とご自身の実体験も絡めて
とても分かり易く、その上面白く、笑いも起こりリラックスして聞くことができました。

お話しの後は自転車を乗られてるアスリートの方達が
自転車をこぐ前と後の血圧と心拍の変化を測ったりと、とても熱気のなる講座でした。

そして後半は一年前にお引き渡しした、私が設計監理さんせていただいたお宅へ移動。
室内温度が一定のヒートショックのない家の見学と、建て主さんのお話しを伺いました。

スポーツをする良さと若返りホルモンの関係などなどを知り
益々フットサル頑張るのだ~! 
と決意新たに、夜の練習試合に飛んで行きましたとさ。(笑

高田工務店さんのソーラーツアーは3月まで後4回行われるそうです。 
温熱環境が整った家を是非体感してみてはいかがですか?


c0022913_11402062.jpgc0022913_11404047.jpg
[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-02-05 11:34 | my favorite | Comments(0)

思い出を形に残す

「 マウンテヴューの家 」 のテーブルとベンチも
東京の山で育った木で大工さんに作ってもらったもの。

テーブルの天板と、ベンチの座面と背もたれは
一昨年、建て主さんと山で記念伐採した杉の木から取りました。
因みに脚は両方とも強度を考え桧にしてあります。

杉は柔らかいのでキズも覚悟で使ってもらうことになります。
最初はテーブルの天板は桧にしましょうか、とも話していたのですが
せっかくなので記念伐採した木を使うことになりました。

キズが付かないように丁寧に扱う。
それでも付いてしまったらしょうがない。
潔い考えです(笑

伐採に立ち会った木を使った家を造った大工が作った家具
世界にたったひとつの、新品の時から思い出の詰まったテーブルセットです。


c0022913_13524428.jpg
[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-01-31 13:59 | 東京の木 | Comments(0)