能はむずかしい…

毎年この時期に能観劇のお誘いをうけます。
山作業に重なることもあり行けない年もあるのですが、今年は足を運べました。

国立能楽堂の雰囲気はとても好きです。
伝統的な能舞台の造りに興味があるのはもちろんのこと
広縁と中庭がありホール独特の息苦しさを感じません。

今回は内弟子修行を終えて独立を許された方の記念能でもありました。
仕舞・能・舞囃子・狂言・能といつもより演目が多く、山作業の翌日に約4時間の観劇。
予想通り、最後の独立記念能はすっかり寝てしまいました。。。

日常と異なる世界を体験でき、数少ないちゃんとした格好をする機会。
来年もお誘いいただけたら嬉しいのですが、また寝ちゃうかも(笑


c0022913_12522090.jpg

















c0022913_12525232.jpg
c0022913_12524554.jpg




[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-06-13 08:06 | my favorite | Comments(0)

下刈りシーズン到来!

今年も下刈りシーズンがやってまいりました。

10日(土)は気温が30度!
まだ体が暑さに慣れていない時期。
フットサルで体力があるとはいえ、炎天下は流石にキツイ…
一気に体中から汗が噴き出てきます。
少しでも楽に刈れるよう鎌を念入りに研ぎ、斜面に足を踏ん張り黙々と刈り続けます。

設計事務所なのに林業の真似事みたいなことをして、と呆れられることもあります。
確かにそうかもしれません。
でもね、植林して3年目まではか弱く見える苗木が、4年目になると急に木らしくなる姿。
雪起しをしたお蔭で、また真っ直ぐに育っている姿。
材料としてだけではなく、生き物としての木を知ることが出来たことで
木の家を設計する気持ちもや向き合い方が大きく変わりました。
木造住宅を設計しながら、木を知らない設計屋がいかに多いかも知りました。

日本の木造住宅は省エネ法でまた歩む道が決められつつあります。
良いことは取り入れるべきですが、見失ってはいけない本質もあること
山に行くと感じます。

イベント程度ではあるけれど、山作業に係わってから15年。
気付けばベテラン。白髪も増えるまけだ。。。(^-^;


c0022913_12514447.jpg
 c0022913_12515464.jpg




[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-06-12 13:49 | 東京の木 | Comments(0)

先月都庁で授与式に出席しました「第10回とうきょう森づくり貢献認証制度」の
建築物による二酸化炭素固定量認証の貢献認証書が届きました。


建築物 : U邸
規模 : 31.5坪
多摩産材使用量 : 36.63㎥
二酸化炭素固定量 : 22.52t-CO2


1坪当たりの使用量が1.16㎥、 外壁も板張りなので1㎥超えてました。
自分で計算していないので資料を見てビックリ!
認証書に記載ないから自分で足しちゃった(笑

できるだけ無垢の木と自然素材を使った家を設計したい私
地元の材と自然素材で造った家に住みたい建て主さん
それを確かな技術で形にする杣人、製材、大工と各職方
いろいろな想いや状況が揃って今回の認証になりました

東京都のCO2削減にはこのような貢献の仕方もありますのよ ^_^


c0022913_12174660.jpg
c0022913_12224015.jpg
c0022913_12271508.jpg






















[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-06-07 12:32 | 東京の木 | Comments(0)

損な性格

二週間休みらしい休みがなかった。
住宅設計は土日や祝日に建て主さんと打合せをすることが多い仕事。
そのかわり平日休んだりするのだが、これがまた丸一日にならないことも。。。
現場から電話が掛かって来たり、メールの返信をしたりと
便利な世の中のシワ寄せが自分にくる。。。

昨日も休みにするつもりが、頭の中に不安がモヤモヤっと広がり出す。
現調した寸法をチェックすると、どう見ても怪しい数字がある。
写真を見てもその部分が確認できるデータがない。
さて、どーする。
翌日早朝に再計測に行くか?
いやいや、今から行けば日没までに間に合う!
休みだからと割り切れないのは損な性格と思うけれど
穴は自分で埋めるしかない立場なので仕方ない。
先延ばしにして後悔するより、動いちゃった方が気が楽だしね。

ものの15分で終わる作業に片道2時間のドライブ。
お蔭ですっかり日が暮れた帰り道は、頭の中のモヤモヤが消え気分が良かった。
やっぱり損な性格(笑


c0022913_17315079.jpg



[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-06-06 18:21 | お仕事中 | Comments(0)

あきる野市で工事が進んでいます「耕す庭の家」の完成見学会を行います。
構造・仕上げ、そして見えない下地材にも全て東京の山で育った木を使っています。

建て主さんは地産地消を大切に考える若いご夫婦。
すっきりと暮らせるように収納をしっかり作ったシンプルな間取りと
庭の畑作りや子供の成長に合わせて何れ間仕切る2階など
これからが楽しみな小さな家です。
新築やリフォームを考えている方はもちろん
無垢の木の家を体感してみたい方も遠慮なくご参加いただけます。
是非お運び下さい。

−−−−*−−−−*−−−−*−−−−*−−−−*−−−−*−−−−
日にち:平成29年6月3日(土)
集 合:13:11 JR五日市線 秋川駅改札前(駅より徒歩10分)
見 学:13:20〜15:00 設計と大工のお話し付
参加費:500円/一世帯
概 要:木造2階建て 約25坪

※案内が駅改札でお待ちしています、13:11着の電車でお越し下さい。
※車の方は駅周辺のコインパーキングをご利用下さい。
※個人住宅のため事前に申し込みをいただいています。

◆お申込み・お問合せ先◆
?東京の木で家を造る会事務局
 電 話:042-588-5990(月−金10:00〜17:00)
 メール:office@forest.gr.jp(件名に「見学会参加希望」とお書き下さい)

?スタジオ紡建築設計事務所
 電 話:042-389-2890
 メール:toshiko@studio-tsumugi.net(件名に「見学会参加希望」とお書き下さい)

c0022913_14121059.jpg





























c0022913_14121649.jpg





























c0022913_14122565.jpg





























c0022913_14120389.jpg










[PR]
# by studio-tsumugi | 2017-05-28 14:48 | お仕事中 | Comments(0)