拘りと親しみと…

日曜日に以前勤めていた事務所でお世話になった、工務店の現場監督さんを偲ぶ会に参列しました。
私が住宅の設計を実践で学び始めたばかりで右も左も分からない時に、これまた初めて担当したコンクリート造の現場監督の長をしてくださいました。
同郷と言うことも有り、とても親身にそして丁寧に現場のことを教えてくださいました。
思えばこの現場、RC3階建て、延べ面積にして150㎡ほどの住宅でしたが、
なんと3人(+新人さん1人の合計4人)もの現場監督さんに付いて頂きました。
これも先生がとても細やかな設計をされる為の工務店側からの配慮だったと思われます。
事務所退職後も何度か施工や見積もりのことについて相談にのって頂き、その度に
「いつかおめさん(方言でお前さん・あなた)の設計した現場を私に監督させてくださいて」と
励ましてくださいました。
叶わぬ夢となってしまいましたが、あの時の監督さん達に監理して頂ける様な仕事をいつかお願いしたいと、またひとつ目標が出来ました。

この会でたまたまお隣に座られたご婦人が先生の同級生と言うことでいろいろお話しさせて頂いたのですが、ご自宅がなんと 『 吉田五十八氏 』 の設計された家とのこと、ビックリ。
しかし棲むにはそれなりに大変らしい…。
「照明はオリジナルデザイン(それはそうでしょう)の物や当時では珍しいヨーロッパのシャンデリアなので電気のメンテナンスが普通の電気屋さんでは無理。」や、
「広いしガラスが大きいからスースーして部屋を暖めるのが大変。」なのだそうである。
その後お母様の家をご自宅と同じ某ゼネコンに建ててもらったそうなのですが、ゼネコンのプレハブ住宅で、「これが小さくて部屋もすぐ暖まり快適なの。」だとか…。
偉大な建築は棲まう人の努力によって保たれるものなのである、とつくづく感じたのでした。
ご近所にこの様な大邸宅が多くあったそうですが、相続でかなり減ってしまったそうです。
周りからの勝手なお願いとして、是非これからも残して頂きたいとご一緒した他の建築家の方とお伝えしてお別れしました。
どうせなら「拝見させてください!」と言ってみればよかったと後になって思ったのでした。

いろんな意味で建築とは? そして建築家とは? とあらためて考えた一日でした。
[PR]
# by studio-tsumugi | 2005-02-01 23:10 | お仕事中 | Comments(0)

捨て猫?

c0022913_23281811.jpg誰ですか…
食器戸棚の上に猫を捨てたのは…。

いえいえ、住宅模型を入れるのにちょ~うどいい箱だったんでね。
猫に入られないように食器戸棚の上にキープ
していたのよ。
って、もうピットインされてる!
しかも極楽三昧な表情で…
なんなのよいったい!
じゃあどこに置けば諦めてくれるわけ?
と頭を小突いたら、「お前が諦めろよ~」みたいな目で見られた(涙)
はいはい、退散いたしやす。
どうぞ、ごゆるりと。
[PR]
# by studio-tsumugi | 2005-01-31 23:37 | Comments(4)

気になる

c0022913_1048965.jpgよく通る道沿いでなんとなくいつも目が行く場所…
それがこの古いビルの階段。
なんてことはない普通なら見過ごしてしまう程度なのでしょうがなんだか気になるんですよね。
無雑作に取り付けられた配線や看板にも負けず
独特な空気を感じるのです。
入口上の開口の取り方やそこに付いている縦格子、
庇の飛び出し加減や大谷石とタイルの外壁。
そして蔦の這い具合がなんとも私好み。
もっと観察したい心に駆られて近寄ったり離れたり
あっちの角度こっちの角度とウロウロ。
はっと気が付くと周りの目線が…
少~し時間をおいて
今度は階段を上ってみようと企んでいます。
[PR]
# by studio-tsumugi | 2005-01-24 11:24 | 寄り道 | Comments(0)

佇む空気

c0022913_1412490.jpg綺麗だな。。。棚に収められた色とりどりの糸、
いつも見とれてしまいます。
草木染めならではの発色は見ているだけでやさしい風合いを感じます。

オーダーしていたストールを受け取りに染め織工房におじゃましました。
この工房兼住宅、古い建物なのですが南に3尺の縁側があってその外には川が流れています。
夏は川のせせらぎが涼やかで、冬は縁側でぽかぽか日向ぼっこ。
いつもついつい長居してしまいます。
住宅とはこうあってほしいな~と感じさせてくれる
なんとも言えない空気が漂っています。
住まいのデザインや使い勝手は設計者の力量に掛かっていますが、
家そのものの心地良さを作るのはそこでの毎日の暮らしなのだとしみじみ感じます。

合理性や利便性だけが最優先になってしまう最近の住宅事情には疑問符だらけ???
住まいとはそんなものだったのでしょうか?
心と佇む空気に穏やかさと上品さを織り交ぜたい、そして建て主の方と沢山お話しをして、
その方の暮らしに合った住まいを手掛けたい…  そんなことを思っています。
[PR]
# by studio-tsumugi | 2005-01-22 01:50 | お仕事中 | Comments(3)

ぴったりフィット?

c0022913_125344.jpgネコは居心地いいところを探すのが
大得意!なのは周知の事実。
ダンボール箱やスーパーの買い物袋の中とか、こじんまりしたところが大好きなのも呆れるくらい承知してます。
でもね、ゴロー。
それはあまりにも無理がないかい?
毛繕いしてご満悦と言った感じだけど
めちゃくちゃはみ出てるし。
しかも鉢受け皿の方が苦しそう…
まるでカップケーキみたい。
[PR]
# by studio-tsumugi | 2005-01-21 01:21 | Comments(0)