c0022913_21162773.gif私はコーヒーが好き!と言うよりも
コーヒー豆が好き!が正解かもしれない。
これはハワイの「ピーベリー」
ちょっと形が違うのに気付きましたか?
なんだかラグビーボールみたいでしょう。
ハワイのコーヒーランクは高い方から
エキストラ・ファンシー、ファンシー、№1 と続きます。  №1の上があるってなんだか不思議ですよね。
ハワイの場合、ランクは豆の大きさの順になっていて、大きいほど「高級」と言うこと。
でもこの大きさとは別に位置するのがピーベリー。
コーヒーの実からごく稀に生まれるラグビーボール形は「高級」よりも「特別」な感じがします。
ハワイの小さな島々から収穫されるほんの一握りとも言えるこの種類、
そう思いながらいただくとなんとも贅沢な気分になります。
写真はカウアイ島のもの。本当はハワイ・コナのピーベリーが一番お気に入りなのですが、
マスターがカウアイに切り替えてしまってご無沙汰しています…
c0022913_21593751.gif

 ね、普通の豆と違うでしょ!
 しかもとってもちっちゃいの!!
 形が変わっているので焙煎にも気を使うそうです。
 でもマスター、ハワイ・コナの…    待ってます。
[PR]
# by studio-tsumugi | 2005-02-23 22:06 | coffee time | Comments(2)

~講座のご報告~

東京の木で家を造る会 ・ 森林と住まいの講座  Vol.10 - No.1
  
「化学物質はどこまで影響あり?」  のご報告

c0022913_15444376.gif昨日はこのブログでも告知した講座が立川の東京都農林水産振興財団にて行われました。
あいにくのお天気の中、足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!

稲城で工務店を営まれている高田社長による実体験、「化学物質過敏症」の講演は、まだまだこの症状がはっきりとしていない、個人差のある病気であることを知りました。
しかし、恐れてばかりはいられません。
高田社長もお話しされていましたが、「出どころのわかる物を使う」これが一番の策。
もちろんこれは造る側だけでなく暮らす側の理解が不可欠。
安全・安心は一人一人で捉え方が違います。これが正解!とは言い切れないし、答えはいくつも存在すると思うのです。
最後に選ぶのはそこで暮らすあなたです。 感性の合う家造りを見つけてください。
[PR]
# by studio-tsumugi | 2005-02-20 16:25 | 東京の木 | Comments(5)

c0022913_14563771.gif決してドロボーではありません。

外は夜中に降り積もった雪、
そして冷たい雨、あいにくのお天気。
しかも11階での外作業。
ドンドン・ガリガリと外壁の剥離しそうな場所を取り除き、補修を施し、汚れを洗い落とす「高水圧洗浄」が始まりました。
窓ガラスに見苦しく貼られているのはガムテープ。
なにせ年期の入った建物ですから。
ガラス周りのゴムパッキンが縮んでしまって四隅と繋ぎ目に隙間ができちゃっているんです。
しかも建てつけも悪くなっていてサッシがガタガタガタガタ、隙間風ピープー。
洗浄作業で窓ガラスも掃除すると言うので早速ペタペタ、 手馴れたものです!
いっつもこの隙間たちから雨が容赦なく吹き込むんですよね。
台風の時や風が強い雨の日は新聞紙とガムテでドリフ大爆笑の「貧乏一家」の様な姿に。 高気密も高断熱もあったものじゃありません。
横着してこのまましばらく貼っておくと、キレイに剥がれない(涙)
変なところで手間の掛かる建物。 でもお陰で 今日は雨か?風はどっち向き?と気候の変化には敏感です。
これでも生活出来るんですからね。 住宅の性能って…
[PR]
# by studio-tsumugi | 2005-02-19 23:56 | お仕事中 | Comments(1)

c0022913_23351848.gif  ヒィッ、 ヒィットしてる?






 …いや
    くるしそーにしかみえない…
 しかもこわい。
[PR]
# by studio-tsumugi | 2005-02-19 23:39 | Comments(0)

ご要望にお答えして~

c0022913_0175517.gif
c0022913_0181155.gifメダカのアップです。
残念ながら天然物ではありません。
六月頃から卵を産み始め、増える増える!凄い繁殖力です。
孵化した子供を親が餌にしてしまうのですが、それでも藻に囲まれたところや水草のある浅いところに非難して、生き抜く術を身に付けていくからたいしたものです。
直径わずか60㎝の水鉢にもドラマあり。
本当はボーフラ対策だったのですが、あっ!と言う間にボーフラなんて居なくなりました。
プチ・ビオトーブ!が、ただの餌付けされたメダカになってます。
だって鉢の縁に近寄ると「お!餌か?」って感じで水面に集まるんですよ…
それでも去年は結構里子に出したんですよ。でもこんなに稚魚が育ったのはうちくらい。
よっぽど環境宜しの様です。
さてさて、今年はどんな水鉢を作りましょうか? とにかく早く外壁改修終わってほしー!
[PR]
# by studio-tsumugi | 2005-02-19 00:32 | my favorite | Comments(3)