人気ブログランキング |

年のせいでしょうか?
パントリーが欲しくなっています。(年とは関係ないか、笑)

設計する住宅にはパントリーを組み込むことが多い。
もちろんスペースの問題で収納の一部を食品庫、とすることもありますが
キッチンの近くで涼しくて風が通せる場所があると本当に便利だな~と。

自邸は小さくて古い団地。
入居時に可能な範囲でリノベーションはしましたが
その当時、自分にはパントリーの必要性をあまり感じていませんでした。

食品の買い置きはほぼしないので
乾物類ならキッチンの小さな収納に納まる程度あれば充分と。
物をあまり持たず生活するのが好きで、食品に対しても同じでした。

でもジワジワと、保存食の置き場所欲しい病、がうずき出して来てしまった。。。

きっかけは昨年から建て主さんと始めた味噌作り。
最近は梅干しも作ってみたくなって来たし。

廊下の収納をちょっと作り直してみようかな、なんて考え始めたり。。。


写真はレモンと生姜のはちみつ蜂蜜漬け。
無農薬レモンをもらったので作ってみました。

真夏日になったと思ったら、翌日は肌寒くなったり
夏前に既にお疲れモードの身体にスッキリと美味しい。

今はこの程度の冷蔵庫保存で自分を満足させている。



c0022913_10151505.jpg
# by studio-tsumugi | 2019-06-07 11:04 | | Comments(0)

和紙のペンケース、素敵にできあがりました。

知人の ” 東京手すき和紙工房 ” を主宰する北村さんに製作をお願いしたのが一年前。
このタイプのペンケースはいろいろ販売されていますが、なかなか想う物がなく
和紙と竹細工の展示会に伺った時に相談したのが始まりでした。

希望は三角スケール、鉛筆、消しゴム、4色ボールペン
小さなバッグでも邪魔にならず、仕事で最低限必要な筆記具が入るサイズ。
試作品で巻き幅やマチの大きさ、和紙と内布の色の組み合わせなど検討し完成しました。

東京多摩産のこうぞとトロロアオイで手漉きした和紙と
一緒に展示会をされていた竹職人さんの極細の竹縄を使いました。
縫製は北村さんのお友達でもあり、私が設計した家の建て主さんの奥様。

先日の展示会で初出品し好評だったそうです。良かった ♪


お問い合わせ・ご購入のご相談は
スタジオ紡 toshiko@studio-tsumugi.net までご連絡下さい。



c0022913_13163500.jpg
# by studio-tsumugi | 2019-05-25 13:57 | | Comments(0)

カリフラワーのポタージュ

茹でて冷凍しておいたカリフラワーを
凍ったまま擦りおろしたり
ザルで裏ごししたりと
ただただ黙々と。

通常総会が終わり無事に理事の任期満了となった。
喜びより放心状態に近い。

だからフードプレセッサーもないのに
黙々とカリフラワーを調理した。

担当した建築は建物の老朽化もありとても仕事が多く
自主管理の難しさを感じた一年だった。
専門委員会に加わってほしいと何度もお願いされたけれど
生真面目な私には負担が大き過ぎるのでお断りした。

スプーンでゆっくり頂くと
濃い野菜の味が胃袋にじんわり溜まり
満足感が広がった。



c0022913_15115982.jpg

# by studio-tsumugi | 2019-05-20 15:47 | | Comments(0)

小さな三日月の船

天の海に 雲の波立ち月の船
星の林に 漕ぎ隠る見ゆ


この写真を見て友人が万葉集の和歌を詠んだ。
博学でいらっしゃる。

心細い、雄大、ロマンティック、自由 ...

小さな三日月を船に見立て想像する世界は
昔も今も変わらない。



c0022913_11052991.jpg
# by studio-tsumugi | 2019-05-11 12:06 | 寄り道 | Comments(0)

LFJとOTTAVAと♪

今年の連休も例年通り、国際フォーラムで開催されている LFJ に行ってきました♪

予定が読めず、有料コンサートチケットも入手しないまま
せめて雰囲気を味わいに、そしてOTTAVAリスナーさんたちに会いに
最終日に2時間程度でしたが足を運びました。

キオスク広場で無料コンサートが始まった中、何はともあれ到着の一杯!
リスナーさんが集まるテーブルにたどり着き、久しぶりにお会いする方々と乾杯!

そして2年ぶりに復活したOTTAVAブースの生放送を見てウキウキ♡
息のあった ” 森林コンビ ” のお話を端でニコニコ見ていたらスタッフさんに
「関係者みたい、リーフ配ってよ、笑」と半分本気のコメント。
手が足りないくらい大盛況と捉えましょう。

時代が変わっても聴き続けられクラシックとなった音楽。
それをコンテンポラリーに日常のBGMとして楽しむようになったのもOTTAVAのおかげ。

やっぱりLFJにOTTAVAは不可欠でしょう♪
来年はちゃんと時間を取って、ゆっくり音楽と乾杯とおしゃべりを楽しみたいな。
どうかブースもありますように。。。



c0022913_10135862.jpg
# by studio-tsumugi | 2019-05-08 10:57 | my favorite | Comments(0)