人気ブログランキング |

芝生でクラシック♪

海外の音楽祭の画像で見掛ける、野外ステージでの演奏を芝生に寝ころびながら聴く。
ずっと憧れていました。

先日訪れた先で、憧れが実現しました ♪
しかもチケットは公園の入園料のみ!

毎年行われている合唱会だそうですが、今年はコロナ禍で合唱はなくなり
オーケストラの演奏だけでの開催となったそうです。

連休の家族連れやカップルが各々広げたピクニックシートの上で開演を待ちます。
もちろん、オケも観客もソーシャルディスタンを取っていますが
室内にはない朗らか~な雰囲気。

演奏された曲目もクラシックに詳しくなくても、必ず耳にしたことがある曲目ばかり。
J.シュトラウスⅡの『クラップフェンの森で』とポルカ『狩』では
打楽器奏者がカッコウの鳴き声を吹いたり、狩りを真似て散弾銃(模した物)を撃ったり
手拍子と笑いもありで、伸び伸びとオーケストラの生音を楽しみました。

周りに広がる里山も、いつもの仕事での山作業と違った気持ちで散歩ができて
予定外に秋の空気を感じる寄り道となりました。

やっぱり音楽っていいね♪(^ー^)



  
芝生でクラシック♪_c0022913_10501349.jpg

# by studio-tsumugi | 2020-09-25 11:27 | my favorite | Comments(0)

贈り物とお礼状

クライアントから箱いっぱいのぶどうが届いた。
御礼状を書く前からモグモグが止まらない。

2房食べたところで、ようやくお礼状を書き始める。
今回はイラストを筆ぺんで、失敗してもいいから一発で描く。
墨汁の出が悪くてかすれ気味だけれど、お陰でぶどうに色を入れたらいい感じになった。

あ、もうあまりお気遣いなさらず、と書き添えるのを忘れて投函してしまった。
次回は忘れず書こう。。。と思う、笑

ご家族の顔を思い浮かべながら、またぶどうを頬張る。
笑顔での再会を願いながら。
お心遣いに感謝。
  
  
  
  
贈り物とお礼状_c0022913_17163931.jpg




# by studio-tsumugi | 2020-09-11 17:40 | my favorite | Comments(0)

近所の現場で職人さんと施工前打合せ。
室内とは言えエアコンなしで点検口から天井裏や床下を覗いたり
長いハシゴを登って吹抜け高窓の採寸をしたりしていると直ぐに全身汗だく。

クライアントが冷たい飲み物と一緒に
ハッカ油を吹きかけ凍らせた、濡れてぬぐいを出してくださった。

冷んやりする~! と首の後ろに当てみんな大喜び。
ハッカの香りも清涼感があり、気持ちのリフレッシュにもなりました。
お心遣いがありがたい。

業者さんたちの車を見送り、近所の私は歩きで帰宅。
風もなく体温より高くなった気温に疲労感は増すばかり。。。
公園の中を選び、木陰で休憩しながら帰りました。
たとえ人工的に作られたものであっても、緑が身近にあるってやっぱり大切ですね。

工事がスタートするのは秋の終わりごろ。
気温の心配はなくなりそうですが、気候変動でどんなことが起こるか?
いろいろと心配は尽きません。
クライアントと施工者と対話しながらの家づくりは、気候に変わらず続けます。
  
  
  
  
残暑中の仕事であれこれ思う_c0022913_12221352.jpg
# by studio-tsumugi | 2020-09-05 13:04 | お仕事中 | Comments(0)

メープル材で作る建具

木製建具の打合せ。
まだ粗削りですが見ているだけで口元が緩みます。
早く仕上げ鉋を掛けた後を見たくなります!
やっぱり加工場は楽しい。

いつもは杉、桧、時々タモで作りますが今回はメープル。初です!
実はクライアントが家具屋さん。
建具はご本人が製作されることから樹種についてはお任せしていました。
ご自宅にもナラで作られた家具がたくさんあり
これまでの杉・桧の設計から広葉樹の魅力をプラスできる良い経験ができそうです。




メープル材で作る建具_c0022913_12234293.jpg
# by studio-tsumugi | 2020-08-30 12:55 | お仕事中 | Comments(0)

自宅DIY

残暑お見舞い申し上げます

仕事も動き始め、春から散々休んだ気もしますが、それはそれ。
どこにも出かけずひっそり夏休みを過ごしました。


飽きれるくらいほったらかしにしていた自邸の一室を急にDIYする気になり
2日間かけて黙々と1人作業。

1日目は壁3面を漆喰塗り。
基本の養生からスタート(これが一番肝心!)
久しぶりに持つ鏝と鏝板。
目立たない場所でコツを思い出しながら塗り、慣れたところで大面に着手。
二度塗り目は鏝で抑えながら平らに、平らに、平らに、、、なかなかならない。
それなりに見られる程度まで仕上げたところで1日目終了。

2日目は開口部のない1面を合板張り。
自然素材を推してはいますが予算、力量、工具を鑑み
ラワン合板4mmを選択。(仕上げとして好みでもあるので)
無駄が少なく1人で施工できるパネル割り図を作り
友達の家具工房に合板の加工はお願い。
ビスは敢えてトラス頭をチョイス。(皿ビスでは押入みたいに見えちゃうから)
コンクリート打放しのピーコンのように位置を最初にマークししっかり揃える。
古い家なので水平が若干微妙・・・
調整しながら電動ドライバーで留めて完成!


線を描き、段取りを考え、想像に限りなく近くなるように、施工する。
自室であれこれ試せるのは面白い。

綺麗な部屋はやっぱりいいですね。
な~んで早くやらなかったのかは、やってみなければ思わないこと。
学生だったら自由研究にできるくらい、充実の夏休みでした、笑




自宅DIY_c0022913_09593887.jpg
# by studio-tsumugi | 2020-08-21 10:53 | my favorite | Comments(0)